FC2ブログ

福岡の音楽スタジオ「ナイスビームスタジオNEWS」

福岡市東区多の津の音楽スタジオ「ナイスビームスタジオ」リハーサル&レコーディング&カフェでカレーが楽しめるスタジオです!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Fスタ、Rスタのベースアンプ変更しました! 

Fスタのベースアンプ マークベース/リトルマークIIに代わり、同じくマークベース/リトルマークロッカー500を導入しました!
(リトルマークIIはレンタル機材として、全てのスタジオでご利用頂けます。)

Fスタ ベースアンプ リニューアル

リトルマークロッカー 500は、文字通り、ロックするために生まれたベースアンプヘッドです。
オーバードライブからディストーションまで、ワイドレンジなチューブ・ドライブ・サウンドをメイキングできます。
TUBE DRIVEコントロールを、9時ぐらいにすれば、歪みをちょっと味付けしてゴリッとしたトーンをつくれます。
コントロールを上げていけば、さらにアグレッシブなドライブ・サウンドをつくれます。
Tube Drive コントロール以外のコントロールは、Markbassのベストセラー・モデル ”Little Mark III”と全く同じで、VPF(中域カットのドンシャリ音)、VLE(高音カット)コントロールも搭載。
ベース・サウンドの音作りを悩まず、シンプルにできます。

更に、RスタのAmpegSVT-3PROを現行バージョン新品にリニューアルしました!

Rスタ ベースアンプ リニューアル


SVT-PROは進化するベース・サウンドに合わせ、さらには現代のベーシストの要望に応えるために、伝統的なアンペグ・サウンドを核としながらも、モダンなテクノロジーを積極的に投入したシリーズです。
ピュアなアンペグ・トーンと現代的なスペックを融合したPROシリーズは、多くのプロフェッショナル・ベーシストのツアー・リグとしてラックマウントされ君臨しています。

ロックするならもちろんナイスビームで!
スタッフ一同お待ちしております!!
関連記事
( 2016/05/19 13:27 ) Category スタジオ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。